水素を効率よく取り込む|水素水の決定版|体内の要らないものを排除
女の人

水素水の決定版|体内の要らないものを排除

水素を効率よく取り込む

レディー

特殊な製法で作られる

水素水は水の中に水素が溶け込んでいるもので、健康や美容に効果が期待できるものとして知られていますが、水の中に溶ける水素には限界があります。水素の濃度を表す単位はppmですが、通常の気圧では約1.6ppmが水の中に溶け込む水素の限界量だと言われてきました。しかし、さまざまな方法が開発され、現在では最高で7.0ppmもの水素を溶け込ませた水素水が販売されており、高濃度水素水と呼ばれています。高濃度水素水は圧力に耐えることができる容器の中で水素を発生させたり、水素をナノ化して水の中に溶け込ますなどの方法で作られています。高濃度水素水を利用すれば通常の水素水よりもより多くの水素を身体の中に取りこむことができるので、高い効果が期待できます。

少量で良い

水素水は含まれている水素が体の中で発生して病気や老化の原因となっている活性酸素と結合し、水になって身体の外に排出され、副作用が起こらないというのが大きな特徴となっています。高濃度水素水が人気の理由は、この働きを少量の高濃度水素水を飲むだけで得ることができるという点です。同じ量の水素を体内に摂取するために飲まなければいけない量を簡単に計算すると、1.0ppmの水素水では700ml飲まなくてはいけないものが7.0ppの高濃度水素水ならば100mlで良いのです。「高濃度水素水は高い」というイメージもありますが、1日に飲まなければいけない水素水の量を考えると実は高濃度水素水は効率良く水素を摂取することができるものだと言えるのです。